今年は、子どもにも喜ばれるおせちを作ろう!

バナー

今年は、子どもにも喜ばれるおせちを作ろう!

おせち料理と言うと、噛み応えがあったり食べにくい物が多く、子どもには不人気な物が多い印象です。
そんなおせちですが、最近では、インターネットで食べやすい子ども用の物が、出ていたりします。なかには、キャラクターが散りばめられた可愛らしい物もあるようです。

しかし、それらは値段が高めの物が多かったり、大人には少し物足りない物だったりするのが現状です。

そこで、今年は手作りおせちに挑戦してみては、いかがでしょうか?毎日使う食材も工夫すると、とても美味しいお正月の装いになります。
例えば田づくりですが、素揚げして好きな味をまぶすことで、様々な味の物が楽しむことができます。

青のりと塩をまぶすと、のり塩味に、カレー粉と塩をまぶせばスパイシーなカレー味になります。


また、カシューナッツなど加えるとボリュームアップして、子ども達に喜ばれます。


大人も、良いお酒のおつまみになります。

酸っぱくて食べにくいと感じてしまうなますは、スモークサーモンやアボカドと一緒に生春巻きで巻くことで、見た目も華やかな一品になります。



ライスペーパーで巻いてあるので、重箱にも詰めやすいので、おすすめです。



余ってしまいがちな黒豆は、パウンドケーキに入れましょう。

パウンドケーキは作ってから3日程度は、保存がきくのでお正月前に作っておくことができ、便利です。



おせち料理のデザートとして、洋風の物が出てくると、ちょっと特別な装いに感じます。

家庭で作るおせちは、家族の好きな物を多く入れたりすることも出来るので、家族にも非常に喜ばれること、間違い無しです。


Copyright (C) 2016 今年は、子どもにも喜ばれるおせちを作ろう! All Rights Reserved.